home > crystals

 

ムーンストーン Moonstone

和名:月長石

対応チャクラ:第4(ハート)チャクラ、第5(のど)チャクラ、第6(眉間)チャクラ

キーワード:幸福、健康、長寿、富

 

ムーンストーンは、優しい乳白色のなかに青白い光彩があり、それが月の光のように見えるためにこの名が付いたと言われています。 古代ローマではセレニティスと呼ばれていたそうで、これは古代ギリシアの月の女神セレネに由来しています。

 

この石には持つ人に暖かい感情を引き起こすと言われており、ヨーロッパでは、恋の望みを叶える媚薬として恋人に贈るのに最適の石とされ、中国でも、月下老と呼ばれる縁結びの神様がいつもこの石を持ち歩き、縁のある男女に祝福を与えると言われていました。 また、古代インドでも「月が宿る聖なる石」として崇拝され、聖職者が身につけたり、豊穣を祈って農具につけたりなど大切に扱われてきたようです。 

 

現在も代表的な恋人の石であり、予知夢を見るなどの霊的能力を高める働きや、旅の安全を守ってくれるとされています。

心理的作用として、ありのままの自分でいればいいということを気付かせてくれ、抱え込んだ劣等感や罪悪感を手放す力を与えてくれます。

肉体へは、代謝促進、肥満の予防・改善、ストレス軽減、花粉症やアトピーなどのアレルギー症状の緩和、肺や気管支・口や鼻の働きを高め、ホルモンバランスを整える、出産を軽く済ませるなど広範囲に作用するとされています。

 

*浄化方法:クラスター、セージ、太陽光、月光、音叉、流水

月のエネルギーを秘めているとされる石ですので、特に満月の夜に月光浴での浄化をオススメします。