home > crystals

 

トパーズ Topaz

和名:黄玉

対応チャクラ:第1(ルート)チャクラ、第2(丹田)チャクラ、第3(みぞおち)チャクラ

キーワード:確信、自信、リラクゼーション

 

ギリシャ語の「topazos」(捜し求める)、紅海に浮かぶ島トパシオン、サンスクリット語のトパズ(火)など、その名称の由来には様々な説が有るトパーズですが、持ち主にとって必要なものと出会わせてくれ探し物に会えるということで、仕事、恋愛、人の縁など自分が望むもの、自分にとって必要なものを見つけやすくしてくれす。 また、誠実という石言葉を持ち、勇気を持って未来に進む為のサポートをする石と言われます。 

 

トパーズは黄色というのが一般的なイメージですが、無色透明、ピンク、オレンジ、淡青などさまざまな色があります。 中でも最も代表的な「インペリアル・トパーズ」と呼ばれる黄色の石は、古代エジプトでは太陽神ラーの象徴として崇められ、邪気から身を守る護符としても愛用されていました。 中世ヨーロッパでは、金の腕輪に取り付ければ邪眼を防ぐとされたり、毒物を見分けるのにも役立つとされていました。 また、希少な石であることから、栄光や成功と関連付けられ、数世紀に渡り、ジュエリーとして権力者に用いられてきました。

 

現在でも、黄色、オレンジ色が多いことから、シトリンなどと同じように、暗い状況に希望を与えてくれるとして人気があり、想像力や感受性、霊能力を高め、優れたリーダーシップを育んでくれます。 また、人の目を気にせずのびのびと自分らしさを表現出来るようになり、自信や落ち着きを深めてくれるようにもなります。

身体への効果として、皮膚の新陳代謝を促し、美肌作りに効果を発揮し、シミやそばかす、アトピー性皮膚炎、湿疹などの肌トラブルを改善し、切り傷やかき傷などによる皮膚のダメージへの治癒力を高めるとされています。 また、古くは通風や冷え性の症状を改善する力があるとされ、肝疾患の治療にも役立つと伝えられています。

 

*浄化方法:クラスター、セージ、月光、音叉、流水

長時間の太陽光での浄化は退色の可能性があるので避けた方が無難です