home > crystals

 

アメジスト Amethyst

和名:紫水晶

対応チャクラ:第3(みぞおち)、第6(眉間)、第7(クラウン)チャクラ

キーワード:調和、調整、統合

 

水晶の一種で紫色や藤色をしているアメジストは、ギリシア神話や聖書にも登場したり、古代より霊的な働きを持つ石として愛用されてきました。 その語源は、ギリシア語で「酒に酔わない」「冷静さ」を意味し、アメジストを持つと酒に酔わないと信じられてきました。 酒酔いを防ぐという特性は、情熱的な熱狂や邪悪な考えを抑制する力にも通じ、精神の平静を保たせ、知性の働きを高め、職業上の洞察力を高めるとも言われています。 職業としては、兵士、猟師、船乗り、法律家、医療関係者、ビジネスマンに役立つとされ、アメジストの指輪を左中指にすると効果が高いと言われています。

また、魔力を防いだり、毒や疫病から護るとされ、護符として用いられたり、身に付けられていました。 さらに紫色が宗教的、霊的権威の高い色とされてきたため、儀式に用いられることはもちろんキリスト教世界では「司教の石」として男性の宗教的献身のシンボルとされてきました。

 

現在でも代表的なヒーリングストーンとして、精神的な不調を和らげ、感情を落ち着かせ、ポジティブなものへと変化させる、また直観力やスピリチュアリティを高め、隠された能力や魅力を引き出す力があるとされています。 精神と直結するハートへも働きかけるので、愛や思いやりの心を育み、孤独や孤立を癒すように導いてくれます。

肉体的にも、病後の回復時にも心身を優しく癒し、健康を促進し、がん、うつ、自律神経、頭痛、炎症にも有効とされています。 血液を浄化し、解毒や解熱作用を高め、肺や気管支にも作用します。 他に、皮膚病や不眠、婦人科系にも働きかけるとされています。

 

ブレスレットやペンダントはオールマイティーに使用できます。

第3、第6、第7チャクラに置くことで、精神を落ち着かせ、スピリチュアリティを効果的に高めてくれます。

アメジストのクラスターやジオードを、勉強や仕事の机などに置くと、集中力がアップし、はかどります。

また、クラスターやジオードに他のクリスタルを置くとそのクリスタルを浄化してくれます。

枕の下に置いて寝ると、悪夢を防ぎ、直感的な夢を見たり、昼間に受けたマイナスエネルギーを浄化してくれます。

安眠には、枕の下に置くか寝室に置くと良いでしょう。

瞑想時に用いることで、より深い意識へ向かいます。

 

*浄化方法:クラスター、セージ、月光、音叉、流水